スポット紹介

恋するせんなん

古い街並みが残る熊野街道にある梶本さんのお宅では、樹齢40年を超える1本の野田藤が毎年4万もの花房をつけ、街道には藤の香りが漂います。藤が見頃を迎える毎年4月中旬から下旬には、藤棚が一般公開され、藤棚のそばに鑑賞台が設置され、眼下に広がる藤の花房を見渡すことができます。また土日には「ふじまつり」も開催され、熊野街道は多くの花見客で賑わい、熊野詣や参勤交代の一行が訪れた往時を彷彿とさせます。
信達宿は、熊野街道沿いの宿場町であり、また、江戸時代には、紀州徳川家の参勤交代時の最初の宿場であり、梶本家は屋号を「油新(ゆうしん)」という、油類も商う旅籠でした。

基本情報

スポット名 熊野街道信達宿 梶本家の藤
住所 〒590-0522 泉南市信達牧野1338
電話番号 090-4281-8741 (開設期間:3月1日~5月15 日)期間外: 072-483-8191 (泉南市産業観光課)
時間 10:00~17:00 (藤まつり期間中のみ)
定休日 期間中無休
駐車場 無し
URL http://kumanokaido-fuji.sakura.ne.jp/
アクセス JR阪和線「和泉砂川駅」下車 熊野街道を東へ徒歩8分
備考

2022年の「熊野街道信達宿のふじまつり」の予定については、下記サイトをご覧ください。
下記藤保存会ホームページ、
熊野街道信達宿藤保存会 

本ウェブサイトのイベントページ
「4月23・24日 (土日)熊野街道信達宿のふじまつり

 

藤まつり期間中は、周辺に臨時駐車場あり(計200台)

梶本家の藤については、「花スポット」としてこちらのページでもご紹介しています。

 

 

一覧に戻る