スポットの紹介

恋するせんなん

林昌寺の山号は「躑躅山」といい、平安時代後期、堀河天皇が行幸のおり、山躑躅(つつじ)が見事であったことから、山号を躑躅山と改めたという歴史があります。重森三玲氏作庭のモダンな寺庭では、毎年5月、ツツジに続いて美しく刈り込まれたサツキが見頃を迎えます。庭は昔、躑躅丘と言われた丘陵の一角であり、山の斜面を利用した見事な景観です。

基本情報

スポット名 林昌寺のさつき・つつじ
住所 〒590-0523 泉南市信達岡中395
電話番号 072-483-2705
定休日 年中無休
駐車場 有り(40台)
アクセス 【電車】 JR阪和線「和泉砂川駅」徒歩約30分
備考

林昌寺についてはコチラでもご紹介しています。

林昌寺の雪景色は、コチラの写真アルバムでご覧ください。

一覧に戻る