スポット紹介

恋するせんなん

信達から紀州根来までの全長17kmの道です。根来街道は樽井を起点とし、信達から風吹峠を越え紀州街道まで続きますが、その起点の碑が樽井にあります。浜街道と根来街道の交差点にあるこの碑には1839年の銘が記され、下記のとおりの道標が残っています。
(正面)「すぐ大川左紀州いせきこえ」
(南面)「右大坂」
(北面)「すぐ大坂」
(裏面)「天保十巳亥年十月吉日」

スポットの魅力

信達神社の大鳥居

恋するせんなん

信達神社の大鳥居です。元は、熊野街道と根来街道の交差点脇に根来街道を跨いで立っていました。その交差点は「大鳥居」と呼ばれていたのです。

基本情報

スポット名 根来街道
住所 【根来街道起点の碑】〒590-0521 大阪府泉南市樽井5丁目20−22付近 (下記地図参照)
【信達神社の大鳥居】〒590-0522 大阪府泉南市信達牧野341付近
駐車場 無し
アクセス 【根来街道起点の碑】南海本線「樽井駅」下車 徒歩5分
【信達神社の大鳥居】JR「和泉砂川駅」下車 徒歩10分
備考

根来街道は、「せんなんの街道マップ(熊野街道)」、「せんなんの街道マップ(浜街道)」、「せんなんの街道マップ(大師道)」に一部記載があります。

上記マップはコチラの泉南市のサイトからダウンロードできます。

一覧に戻る