スポット紹介

恋するせんなん

樽井の地名発祥の寺です。名水が湧いたという「虚空蔵井戸」が本堂裏にあったとされます。信長の紀州攻めにより全焼する以前は、広大な寺領を有し、樽井台地に寺町を形成していました。

スポットの魅力

名工奈良利の香炉

恋するせんなん

境内にある香炉が名工奈良利の作ではないかと伝わっており、奈良利ファンにとっても気になるスポットです。奈良利とは、江戸時代末に活躍した樽井の名工奈良利兵衛のことで、「石の左甚五郎」とうたわれた程の腕前をもっていました。樽井には、他にも専徳寺の天水桝や茅渟神社の石灯籠が残っています。

基本情報

スポット名 南泉寺
住所 〒590-0521 泉南市樽井4-12-36
電話番号 072-483-4077
駐車場 有り(5台)
アクセス 南海本線「樽井駅」下車 徒歩10分

一覧に戻る