スポット紹介

恋するせんなん

地蔵菩薩 馬頭(ばとう)観音を祀っており、この辺りに熊野詣の九十九王子のひとつ、信達一之瀬王子があったと想定されています。鎌倉時代初期の歌人藤原定家の熊野御幸記によると「天晴るる払暁道にいでて信達一ノ瀬王子に参ず また坂の中において祓う 次いで地蔵堂の王子に参ず 次いでウハ目王子に参ず」とあり、後鳥羽上皇一行がここを出発したときの様子が記されています。

基本情報

スポット名 一之瀬王子跡
住所 〒590-0522 泉南市信達牧野
駐車場 無し
アクセス JR阪和線「和泉砂川駅」下車 徒歩15分

一覧に戻る