スポット紹介

恋するせんなん

毎年10月初めに市内各地で、郷土の伝統芸能を継承した地車(やぐら)の曳行が秋の豊作を祝い、賑やかにとりおこなわれています。泉州南部独特の秋祭りを是非一度ご覧下さい。

スポットの魅力

地車(やぐら)の太鼓の音

恋するせんなん

やぐらの歴史は古く、徳川中期には樽井のやぐらの太鼓が信達の村々まで響いたと言われています。

基本情報

スポット名 秋まつり(やぐら)
駐車場 無し
備考

平成30年の秋祭りは、10月6日(土)、7日(日)の予定で、各地区ごとに行なわれました。
当日の様子は、
コチラの写真アルバムをご覧ください。
↑↑クリックしてください。

 

一覧に戻る