スポット紹介

恋するせんなん

真如寺(法性山寂静院)は、正式な本陣である角谷家に対し、紀州藩の隠れ本陣として使われていました。
部屋の襖をはずすと500人もの一行が一堂に会することの出来る大広間としても使え、江戸時代には参勤交代の一行が利用しました。
また、門脇の樹齢300年の「かいづかいぶき」は松平主税(後の徳川吉宗)が植樹したと言われています。

スポットの魅力

隠れ部屋

部屋の構造は、改築により当時の間取りと異なっていますが、床の間の隣に守護侍がいたと思われる一畳の間から始まり、14部屋あったといわれ、禄高の高い侍の個室や藩主を守る忍者の隠れ部屋がその面影を残しています。また、一休禅師の書も寺宝として残されています。

基本情報

スポット名 宗教法人 真如寺
住所 〒590-0504 泉南市信達市場2154
電話番号 072-482-7200
時間 9:00~17:00
定休日 年中無休
駐車場 有り(15台)
URL http://www.sinnyoji.jp/index.html
アクセス JR阪和線「和泉砂川駅」下車 徒歩20分。JR阪和線 「新家駅」下車 コミュニティバス一丘方面回り「「新家駅」筋」バス停より「市場青年会場前」下車 徒歩5分

一覧に戻る