さといも焼酎 せんなん念願のさといもを使った焼酎、完成しました!

実は、泉南市は大阪府下でも有数のさといも生産地なんです。
泉州で収穫されたさといもは『泉州さといも』といわれ、
泉早生種(わせしゅ)で他の産地のものと比べて、食物繊維が豊富できめ細かく、質の高さから料亭などでよく使われているんです。

旬は9~11月ごろで、中でも丸くて形のよいものは十五夜のお月見のお供えに使われ、別名『月見芋』とも呼ばれ、親しまれているんですよ!

市長が呟いた一言で始まった!?さといも焼酎”せんなん”ストーリー!

竹中市長が「泉南市はさといも収穫量も多いんやし、
親芋を使って焼酎作ってみたらおもしろいわなあ。」とボソッと呟いたことから、農家さんにさといもを譲り受けて調査開始。

収穫量もさることながら、味も折り紙つきで、大変美DSCF4296味しいんです。
食用では小芋が流通しますが、もったいない精神を貫き、
廃棄される親芋を有効的に使って製造を開始。廃棄されるといっても、
価値あるブランド品種のさといものため、味は間違いなし…だったのが、
いざ試飲してみると、味に深みがなく失敗の繰り返しでした。

市長が呟いてから、約10ヶ月の歳月を経て、完成!すっきりとした飲み口で、
飲む前にやわらかい芋の香りが広がり、お酒の初心者でも楽しみやすい焼酎に
仕上がりました。ネーミングやパッケージデザインは
「女性に親しみやすい焼酎にしたい」ということでかわいらしくDSCF4314
『せんなん』と命名しました。

大阪産(もん)に認定!お土産にもってこい!

大阪で栽培・生産される農産物、畜産物、林産物、大阪湾で採取され大阪府内の港に水揚げされる魚介類などを活用した商品が大阪産(もん)に認定され、
“せんなん”も大阪産(もん)の仲間入りをしました。

泉南市に観光や仕事で訪れた際には、記念にお土産としてお買い求めくださいね!

試験販売は平成27年8月中旬開始の予定です。

当HPでも販売が開始したらお知らせいたします。oosakamonlogo_hyoki03

泉南市に遊びに来たら購入はマ・ス・ト!です。

 

まだまだ続きます。

この焼酎を使ったプロジェクトをエフエム大阪とコラボ予定!

詳細は8月中旬に公開するのでお楽しみに!

 

商品名/さといも焼酎“せんなん” 
販売価格/未定

アルコール分/25度