終了しました。28日(日)に花房の剪定を終えました。たくさんのお越しをありがとうございました!

190411_fujimatsuri_extended002

27日(土)まで延長決定!一本の木に4万の花房!まるで紫の雲海

※4月14日現在、開花が予想より一週間ほど遅れています。まだ開花が少ない状況です。
そのためふじまつり期間延長が決定しています。藤保存会の開花情報ページをご確認頂き、ぜひ見頃にお越し下さい。

開花状況については、
本サイトの開花情報ページ泉南市観光協会のフェイスブックにも随時アップしています。

泉南市の春の風物詩、梶本家の野田藤の年に一度の一般公開です。
期間中は鑑賞台が藤棚のそばに設置され、眼下に広がる藤の雲海を体験することができます。
今年の鑑賞台設置は17日(水)~27日(土)になりました。

平安女人衣装の着衣体験ができます (有料:30分 ¥1,000円)

【とき】2019年4月15日(月)~4月27日(土)
午前10時~午後5時(ライトアップゾーンは午後8時まで)
夜には、「熊野街道花あかり」として熊野街道沿いにランタンが設置されます。

【ところ】泉南市信達牧野1338 梶本家

【アクセス】JR和泉砂川駅から徒歩約8分
南海樽井駅から、コミュニティバス「砂川駅前通り」下車 徒歩8分
コミュニティバスの時刻表は、泉南市役所ウェブサイトのコチラをご覧ください。

※このページの一番下にアクセスマップがあります。
※ふじまつり会場は、「熊野街道」沿いにあります。道も狭く近場には駐車場もありません。公共交通機関でのご来場をおすすめします。但し、身障者の方用として、5台分のみ用意されています。
※無料駐車場として歩いて約8分の「長慶寺」駐車場が開放されます。アクセス(藤保存会のアクセスページにとびます)

【イベントデー】
4月20日(土)・21日(日)
梶本家の敷地内で、ミニコンサートや草餅つきがあります。

【紀州公ゆかりの信達宿本陣跡「角谷家(つのやけ)」特別公開】←太字をクリックすると本陣跡の紹介ページに飛びます。
4月20日(土)、21日(日)、23日(火)、26日(金)10:00~17:00

本陣跡はふじまつり会場から紀州熊野街道を北へ約350m(徒歩約4~5分)です。
(入館料)パンフレット代として100円

真如寺 寺宝展】←太字をクリックすると真如寺の紹介ページに飛びます。
4月20日(土)・21日(日)9:00~16:30 

真如寺庫裏に展示されます。
ふじまつり会場から紀州(熊野)街道を北へ徒歩約4分。「常夜灯」のある角を東へ曲がってすぐ。本陣跡・角谷家から徒歩約2分。

(展示)総本山知恩院関連寺宝・(宮内庁治定陵墓寺院 大本山清浄華院)関連寺宝・紀州徳川家関連寺宝
(拝観料)無料

 

ふじまつりの詳細や、開花状況については、下記藤保存会のウェブサイトでご確認ください。
熊野街道信達宿藤保存会ウェブサイト←クリックしてください。

【問合せ】熊野街道信達宿・藤保存会   TEL:090-4281-8741 (3/1~5/15)

また、4月初旬頃から、

観光協会観光案内所は、ふじまつり期間中、無休で開所しています。開所時間は10:00~17:00です。
和泉砂川駅から徒歩3分の左側。ふじまつりが開催されている梶本家のある熊野街道に行くまでにあります。案内のほか観光パンフレット・イベント情報なども提供しています。レンタサイクルもありますので、ぜひご利用ください。 fuji110511
↓クリックしてください。大きくなります。

s_310415-fujimatsuri002